ヘブル書聖書研究

ユダヤ的な視点を重視しながらヘブル書の解説をしていきます。

この書の名前が示すとおり、ヘブル書はユダヤ人(ヘブル人)信者に宛てて書かれたものです。

1世紀半ばのユダヤ人が置かれていた状況、この書を受け取ったユダヤ人がどのように解釈したか、これら文脈を抑えての解説を試みます。

各章の中で大切であると思われる点をピックアップしながら、少しずつ進めてまいります。

よろしくお付き合いください。

また、質問やコメント、さらに付け加えるべき解説などがございましたら「お問い合わせ」のページからメールをいただけると感謝です。

ともに学ばれるお一人ひとりに神さまの豊かな祝福をお祈りします。 ~牧師~