牧師のブログ
2012-10-26
 Vashon島へはウエストシアトルからフェリーで15分ほど。 至近距離には違いないのですが、その様子は飛行機で1時間は飛ばないと味わえないほどに異なります。  人々がすれてなく優しいです。島の住民同士が家族単位に支え合い、助け合っていることから来るものでしょう。 これはこの日にお会いできた十数人の方々の言葉使いから、譲り合う運転の様子からうかがい知れます。 一人の知人は、70歳以上になる男性の世...
2012-10-25
 Puyallupは人口3万人強の町。 少し古い統計ですが、87パーセントを白人が閉め、農業が中心産業の町です。 年に一度大きなフェアがあることくらいしか知られていない町かもしれません。167号線がI-5と平行してシアトルの南に南北に伸びてますが、その167号線上に開けた町と言えます。  広大なグリーンの公園に挟まれて、モダンで真新しい市庁舎と図書館がそびえています。 こんな小さな町にもこれだけの...
2012-10-24
先ほどシアトルのオーナー会の会合から帰りました。 今回の講師もユニークで、マウンテンバイクをノースウエストの山々を闊歩してきた方でした。グアテマラにあるマヤ文明の神殿遺跡の頂上で20世紀最後のご自身の誕生日を祝うために一夜を明かし、コンドルや獣と友人になったり、山賊に襲われたり、、、 現在ではカメラマンとしてマリナーズの試合写真を日本の新聞社に送る仕事もしておられます。 そこから得られるマリナーズ...
2012-10-23
居間でパチパチとホチキスを閉じる音が聞こえています。 すでに1時間ほどになるでしょうか。 顔を出してみると、妻が塗り絵の台本作りをしていました。 これは長男の通う小学校で恒例のMulti culture week(国際文化週間)があり、妻が導入したプロジェクトです。 子供たちには各自の文化衣装で塗り絵をしてもらい、それをホールに張り出す、というもの。350枚ほどを先ほどKINKOに行ってコピーをし...
2012-10-22
ホサナキリスト教会 http://hosannamin.org/jpn/page/home マタイ福音書連続講解説教15  マタイ7章1~12節 「義の道における注意事項」 {メッセージからの抜粋}  7章の前半部分は、これまで主が語られた山上の垂訓(5章~6章)の総論部分であると位置付けられます。「義」をキーワードにすると、次のようにまとめられるのではないでしょうか。 1) 天の御国の住民(義と...
2012-10-20
シアトルに帰宅してみて、「帰国」と言ったほうがしっくりと来るような気候の急激な変化に戸惑っています。 ゴールデンゲイトブリッジの北にあるSanRafael は晴天で夏のようでした。 気温も75度(摂氏ですと24度)もあったのです。プールで泳ぎたくなるほど、暑かったです。 今朝、吐く息が白かったです。小雨の降るどんよりと曇ったノースウエストらしい天気。 気温は45度(摂氏7度)。 アウトドアライフよ...
2012-10-19
 この日、サンラファエル(San Rafael)に行ってきました。 ダウンタウンの真ん中にミッション(Mission San Rafael Archangel)が建っています。1817年に建てられた、この地方第一の大聖堂です。  これは、カリフォルニア ミッションと言われるカトリックによる宣教活動が18世紀後半から果敢に行われた際に作られた伝道・教育活動の基地となったところです。 カリフォルニア ...
2012-10-18
この日、Walnut Creek のダウンタウンの路上で、駐車違反の反則キップを切られてしまいました。 有効時限から10分ほど超過していたのでした。 ついつい客人との話が長くなり、時間が気になっていたのですが相手はそんなこと知りません。長話に付き合って恐る恐るクルマに戻ると、案の定、白色の封筒がフロントガラスに置かれてあったのでした。 $45なり。 イタッ(T ^ T) 「無駄金にはならないんだ。...
2012-10-18
1:5 「イエスは特別な御子」 http://hosannamin.org/jpn/page/home  御子の優越性を述べた後に著者はその理由を挙げなくてはなりません。 しかも読者であるユダヤ人と共通の土台に立たなくは議論は成立しないのです。それはもちろん旧約聖書に他なりません。 5節から13節まで7つの旧約聖書箇所を引用しながら御子の御使いに対する優越性についての根拠を展開していきます。  こ...
2012-10-17
今夕のフライトは楽しています。 いつもですと満席ですので、隣の人と肩が触れたりして気を使わなくてはならないのですが、今回は3分の1の乗客もいません。誰もが一人で3人分の席を独占できます。 現在私も正面のトレイにキーボードを乗せて叩いているところであり、左のトレイには配られたドリンクとスナック、右のトレイには本を置いています。 このような環境なら日本行きの8時間フライトも、ニューヨークからの6時間フ...